さまざまな分野の公衆衛生専門家の集まる情報ネットワーク

トップ >> 公衆衛生関連のNEWSの検索 >> 公衆衛生トピックス(コーヒーと糖尿病、冠動脈石灰華化心血管疾患 他)
閲覧回数

公衆衛生トピックス(コーヒーと糖尿病、冠動脈石灰華化心血管疾患 他)

7 感染症 1 教育教材 2017.02.01

11月15日 習慣的コーヒー摂取と2型糖尿病、虚血性心疾患、うつ病、アルツハイマー病のリスク メンデル無作為化解析 (科学報告誌)
遺伝的に予測されるコーヒー摂取は、2型糖尿病(オッズ比1.02、95%信頼区間0.76-1.36)、うつ病(0.89、95%信頼区間0.66-1.21)、アルツハイマー病(1.17、95%信頼区間0.96-1.43)、虚血性心疾患(0.96、95%信頼区間0.80-1.14)、脂質、糖代謝、肥満、アディポネクチンと関連していなかった。
観察研究と反対に、コーヒーは2型糖尿病、うつ病、アルツハイマー病について有益な効果がないかもしれない。
http://www.nature.com/articles/srep36500

11月22日 低リスクの女性における冠動脈石灰化の有病率および予後的意義 (米国医学会雑誌)
冠動脈石灰化なしと比較して、冠動脈石灰化の存在は粥状硬化性心血管疾患のリスクの増加と関連していた(1000人年当たりり患率 冠動脈石灰化なし1.41 冠動脈石灰化あり4.33、多変量調整ハザード比2.04、95%信頼区間1.44-2.90)。
http://jamanetwork.com/journals/jama/article-abstract/2580302

1月17日 中国におけるA型鳥インフルエンザH7N9のヒト感染の急激な増加 (WHO西大洋本部/中国CDC)
90%は生きた鳥へのばく露を報告した。
http://ojs.wpro.who.int/ojs/index.php/wpsar/article/view/521/733

1月19日 南アフリカにおける広範囲薬剤耐性結核菌の伝播 (ニューイングランド医学雑誌)
超多剤耐性結核と診断された参加者の69%は、多剤耐性結核の治療を受けたことがなかった。
http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1604544

農林水産省から「宮崎県で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の遺伝子解析及び高病原性鳥インフルエンザウイルスのNA亜型の確定について」が出されました。http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/170126.html 当該高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、NA亜型が判明し、H5N6亜型であることが確認されました。

緒方剛


公衆衛生関連のNEWSの検索へ戻る

公益社団法人地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター
TEL.03-5212-9152/FAX.03-5211-0515

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3都道府県会館15F