さまざまな分野の公衆衛生専門家の集まる情報ネットワーク

トップ >> 公衆衛生関連のNEWSの検索 >> 米国におけるHIV感染とHIV-Testの実態(CDC)
閲覧回数

米国におけるHIV感染とHIV-Testの実態(CDC)

7 感染症 16 国際保健医療 5 トピックス 2017.12.01
米国ではHIV感染者の1/2は、診断前すくなくても3年前よりウイルスを保有し、新感染者の40%はHIV感染の有無がわからないものから感染している。
https://www.cdc.gov/vitalsigns/hiv-testing/index.html


(公社) 地域医療振興協会
ヘルスプロモーション研究センター
公衆衛生ねっと (柳川洋)



公衆衛生関連のNEWSの検索へ戻る

公益社団法人地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター
TEL.03-5212-9152/FAX.03-5211-0515

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3都道府県会館15F