さまざまな分野の公衆衛生専門家の集まる情報ネットワーク

トップ >> 公衆衛生関連のNEWSの検索 >> 医療に関する外国人向け多言語説明資料
閲覧回数

医療に関する外国人向け多言語説明資料

3 医療(地域医療を含む) 16 国際保健医療 1 教育教材 2018.02.07
外国人が医療の現場に訪れる機会が多くなりました。厚生労働省は、円滑な外国人患者の受入れを目的とした多言語ツールを公開しました。この資料は、「医療機関における外国人患者受入れ環境整備事業」において、一般財団法人日本医療教育財団により平成25年度に作成されたものを同財団が改訂したものです。この資料は、5ヶ国語(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語)からなり、日本語が併記されています。医療の現場で活用していただくことを期待しています。
・外国人向け多言語説明資料 一覧
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=240689
・外国人向け多言語説明資料 一覧
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=240691


(公社) 地域医療振興協会
ヘルスプロモーション研究センター
公衆衛生ねっと (柳川洋)




公衆衛生関連のNEWSの検索へ戻る

公益社団法人地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター
TEL.03-5212-9152/FAX.03-5211-0515

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3都道府県会館15F