さまざまな分野の公衆衛生専門家の集まる情報ネットワーク

トップ >> 公衆衛生関連のNEWSの検索 >> MMWR(2018年5月10日発刊)
閲覧回数

MMWR(2018年5月10日発刊)

7 感染症 5 トピックス 2018.05.16

CDC発刊のMMWRのハイライトをご報告致します。

MMWR:May 10, 2018 / vol. 67 / No. 18

URL:https://www.cdc.gov/mmwr/index2018.html

********************************************************************************
1.65歳以上における転倒由来の死亡(米国;2007-2016年)
https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/67/wr/mm6718a1.htm?s_cid=mm6718a1_w
 2007年から2016年にかけて転倒由来の死亡率は31%増加しました。特に85歳以上での増加率は顕著でした。

2.エンテロウイルスとパレコウイルスのサーベイランス(米国;2014-2016年)
https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/67/wr/mm6718a2.htm?s_cid=mm6718a2_w
 エンテロウイルスとパレコウイルスは夏と初秋に感染のピークがありました。エンテロウイルスD68が最も頻繁に報告されていました。

3.シリンジサービスプログラムへのアクセス(米国ケンタッキー州、米国ノースカロライナ州、米国ウエストバージニア州;2013-2017年)
https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/67/wr/mm6718a5.htm?s_cid=mm6718a5_w
 シリンジサービスプログラムの普及によりHIV感染などの静注薬剤によるリスクは減少しています。ケンタッキー州、ノースカロライナ州、ウエストバージニア州では劇的にシリンジサービスプログラムが増加しています。

(今週の感想)
 昨日まで元気に畑を耕していたお年寄りが1回の転倒をきっかけにして、あれよあれよという間に寝たきりになり、肺炎などで亡くなってしまうと言う話はよく聞きます。一般の方は大病というとがんや脳卒中をイメージされますが、転倒も相当に危険な疾患だと思います。

********************************************************************************

【参考情報】
★CDCホームページ: www.cdc.gov/mmwr
★バックナンバー(過去版): http://www.cdc.gov/mmwr/mmwr_wk/wk_pvol.html

--
**************************************
小佐見 光樹(こさみ こうき)

自治医科大学
地域医療学センター 公衆衛生学部門

**************************************


公衆衛生関連のNEWSの検索へ戻る

公益社団法人地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター
TEL.03-5212-9152/FAX.03-5211-0515

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3都道府県会館15F