さまざまな分野の公衆衛生専門家の集まる情報ネットワーク

トップ >> 公衆衛生関連のNEWSの検索 >> .公衆衛生トピックス (運動と認知症、エボラ回復者の神経症状 他)
閲覧回数

.公衆衛生トピックス (運動と認知症、エボラ回復者の神経症状 他)

7 感染症 5 トピックス 2018.07.31

5月16日 認知症を有する者に対する中-強度の運動訓練という認知症と身体活動研究 (英国医学雑誌/英国)
12月までで、アルツハイマー病評価尺度の認知下位尺度は、運動群では25.2 (標準偏差12.3)に、通常介護群では23.8 (標準偏差10.4)に増加した(調整群間差-1.4、95% 信頼区間-2.6 - -0.2)。平均の差は小さく、臨床的関連は明らかでないが、これは運動群におけるより大きな認知障害を示した。
https://www.bmj.com/content/361/bmj.k1675

7月11日 エボラの重症神経症状の患者 (新興感染症雑誌/英国)
神経症状を有する35症例の回復者のうち、13例の片頭痛、2例の脳卒中、2例の末梢感覚神経症、2例は末梢神経病変があった。
https://wwwnc.cdc.gov/eid/article/24/8/17-1367_article

7月18日 介護老人保健施設におけるヒトRSウイルスの集団感染事例 (富山県)
有症者49名の性別は男性2名,女性47名,年齢は入居者76〜102歳,職員30〜61歳であった。
今回の富山県における事例で検出されたHRSV-Aの遺伝子型はON1であったが, ON1は国内では2013年以降に多くみられており,富山県におけるHRSV伝播も国内における流行から影響を受けているものと考えられる。
https://www.niid.go.jp/niid/ja/id/963-disease-based/alphabet/respiratory-syncytial/idsc/iasr-in/8179-461d04.html

WHOから「コンゴ民主共和国におけるエボラ集団発生の終息」が出されています。
http://www.who.int/news-room/detail/24-07-2018-ebola-outbreak-in-drc-ends-who-calls-for-international-efforts-to-stop-other-deadly-outbreaks-in-the-country

緒方剛


公衆衛生関連のNEWSの検索へ戻る

公益社団法人地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター
TEL.03-5212-9152/FAX.03-5211-0515

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3都道府県会館15F