さまざまな分野の公衆衛生専門家の集まる情報ネットワーク

トップ >> 公衆衛生関連のNEWSの検索 >> 壮年期(35-64歳)の心疾患予防対策の課題(米国CDCのVital Reportより)
閲覧回数

壮年期(35-64歳)の心疾患予防対策の課題(米国CDCのVital Reportより)

5 循環器疾患 16 国際保健医療 22 成人・老人保健・生活習慣病 5 トピックス 2018.09.08
心血管疾患は予防可能であるが、現在も主要死因となっている。
Million Hearts®: EVERYONE CAN MAKE SMALL CHANGES THAT MATTER
2022年までに100万人の脳心血管疾患を予防しようとするキャンペーンです。
Million Hearts® is a national initiative with a network of partners focused on preventing one million heart attacks, strokes, and other cardiovascular events by 2022.
https://www.cdc.gov/vitalsigns/pdf/vs-0918-million-hearts-H.pdf

https://www.cdc.gov/vitalsigns/million-hearts/


(公社) 地域医療振興協会
ヘルスプロモーション研究センター
公衆衛生ねっと (柳川洋)



公衆衛生関連のNEWSの検索へ戻る

公益社団法人地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター
TEL.03-5212-9152/FAX.03-5211-0515

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3都道府県会館15F