さまざまな分野の公衆衛生専門家の集まる情報ネットワーク

トップ >> 公衆衛生関連のNEWSの検索 >> MMWR(2018年11月30日発刊)
閲覧回数

MMWR(2018年11月30日発刊)

7 感染症 5 トピックス 2018.12.03

CDC発刊のMMWRのハイライトをご報告いたします。

MMWR:November 30, 2018 / vol.67 / No.48

URL:https://www.cdc.gov/mmwr/index2018.html

****************************************

1. 世界エイズデー(2018年12月1日)
https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/67/wr/mm6747a1.htm?s_cid=mm6747a1_w
 毎年12月1日は世界エイズデーです。
今日、約3,690万人がHIVに感染しており、その内180万人が2017年内の感染者です。
2017年には94万人がエイズ関連疾患で死亡したと推計されました。

2. アメリカ先住民とアラスカ先住民の健康格差(米国アリゾナ州;2017年)
https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/67/wr/mm6747a4.htm?s_cid=mm6747a4_w
 2017年のアリゾナ州の調査ではアメリカ先住民とアラスカ先住民は白人に比較して、
清涼飲料水の消費、肥満、糖尿病、高血圧症、健康状態の悪化、
身体活動の不足の有病率が有意に高いという結果でした。

3. デングウイルス2型の集団発生(米領サモア;2016年11月〜2018年10月)
https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/67/wr/mm6747a5.htm?s_cid=mm6747a5_w
 2016年11月から2018年10月の間、1,081例のデング熱が診断され、
全ての症例からデングウイルス2型が検出されました。
流行のピークは2017年12月で、その後は緩やかに終息しています。

(今週の感想)
 グローバル化が進み、訪日外国人がどんどん増えています。
観光業などではメリットも大きいのでしょうが、保健・医療に関しては心配事が増えそうです。
今までなら、「ふーん」ですませていた、海外の感染症流行状況にも気を配る必要がありそうです。

****************************************
【参考情報】
★CDCホームページ: www.cdc.gov/mmwr
★バックナンバー(過去版): http://www.cdc.gov/mmwr/mmwr_wk/wk_pvol.html

--
**************************************
小佐見 光樹(こさみ こうき)

自治医科大学
地域医療学センター 公衆衛生学部門

**************************************


公衆衛生関連のNEWSの検索へ戻る

公益社団法人地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター
TEL.03-5212-9152/FAX.03-5211-0515

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3都道府県会館15F