さまざまな分野の公衆衛生専門家の集まる情報ネットワーク

閲覧回数

IDWR感染症週報

7 感染症 4 出版・定期報告・文献 2019.04.04

IDWR感染症週報をお届けさせていただきます。

【第10〜11週の報告】
●発生動向総覧
・伝染性紅斑の定点当たり報告数は2週連続で減少したが、過去5年間の同時期と比較してやや多い。

・咽頭結膜熱の定点当たり報告数は増加し、過去5年間の同時期と比較してやや多い。

●注目すべき感染症
<麻しん>
・2019年第1〜10週に診断された報告数は304例であり、既に2018年全体の累積報告数を上回った。
 2019年第1〜10週までの詳細については、別に掲載されております。

情報提供者:杉浦和子



公衆衛生関連のNEWSの検索へ戻る

公益社団法人地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター
TEL.03-5212-9152/FAX.03-5211-0515

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3都道府県会館15F