さまざまな分野の公衆衛生専門家の集まる情報ネットワーク

トップ >> 公衆衛生関連のNEWSの検索 >> MMWRのハイライトを報告します。(2019年6月3日)
閲覧回数

MMWRのハイライトを報告します。(2019年6月3日)

7 感染症 5 トピックス 2019.06.03

CDC発刊のMMWRのハイライトをご報告申し上げます。
2週分まとめて配信させていただきます。

MMWR:May 24, 2019 / No. 20

URL:https://www.cdc.gov/mmwr/index2019.html

*******************************************

1. 視力障害と主観的認知機能低下(SCD)に関連する機能制限(米国、2015〜2017年)
https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/68/wr/mm6820a2.htm?s_cid=mm6820a2_e
2015〜2017年の行動学的危険因子サーベイランスシステムデータによると、年齢、他の人口統計学的要因や喫煙属性を調整後、視覚障害がない成人のうち4%、視覚障害のある成人のうち18%が、SCD関連機能障害であった。

2.ポリオ撲滅に向けた進展(全世界、2017年1月〜2019年5月)
https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/68/wr/mm6820a3.htm?s_cid=mm6820a3_e
2016年以降、ナイジェリアでは野生株ポリオウイルスの症例は検出されていない。
アフガニスタンとパキスタンの以前に感染が確認されたすべての地域で、野生株ポリオウイルス感染が続いている。
2018年に伝播型ワクチン由来ポリオウイルスの発生の数と程度が増加した。
ポリオ流行国は、予防接種を受けていない集団の子供全員に予防接種を行うための戦略を革新し強化するために緊急行動計画を修正した。

*******************************************

MMWR:May 31, 2019 / No. 21

URL:https://www.cdc.gov/mmwr/index2019.html

*******************************************

1. ハリケーン・ハーヴェイ後に侵襲性真菌感染症のリスクがある患者におけるハリケーン関連真菌曝露(テキサス州ヒューストン、2017年)
https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/68/wr/mm6821a1.htm?s_cid=mm6821a1_e
テキサス州ヒューストンのハリケーン・ハーヴェイ被災地の免疫抑制居住者を恣意的に抽出したところ、49%が水で損傷したかカビで汚染された家での清掃活動に従事していた。 呼吸用保護具の使用頻度は低かった。

2. HIV感染症の接触者検診の拡大 (20か国、2016年〜2018年)
https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/68/wr/mm6821a2.htm?s_cid=mm6821a2_e
2016年10月から2018年3月まで、CDCが支援する20か国では、接触者検診でHIV検査を受けた人とHIV感染の診断を受けた人数の両方が増加した。
HIV陽性率がすべてのHIV検査アプローチの2倍以上であることから、接触者検診はHIV症例発見に対するより効率的なアプローチであることが判明した。

3.男性同士で性行為をする者(MSM)におけるHIV検査の増加に向けたソーシャルメディアの活用(北京、2013〜2017年)
https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/68/wr/mm6821a3.htm?s_cid=mm6821a3_e
MSM向けの中国最大のソーシャルメディアプラットフォームからの地理位置情報ベースのオンラインHIV検査推進キャンペーンは、HIV検査の急激な継続的増加と一致していた。
このことは、キャンペーンがMSMの間でのHIV検査の促進に効果的であることを示唆するものである。

*******************************************

(感想)
東日本大震災でも、災害の復旧活動で呼吸用保護具が十分に活用されなかったことが問題になりました。
カビだけではなく、粉じん、特に古い建物からのアスベストの吸入が心配されます。

ここ2回は感染症のハイリスクアプローチの記事が多かったです。
なお、今年度はまだ2ヵ月しか担当しておりませんが、MSMは2回目の登場です。

*******************************************

CDCホームページ:https://www.cdc.gov/
バックナンバー:http://www.cdc.gov/mmwr/mmwr_wk/wk_pvol.html

*******************************************

岩手医科大学 衛生学公衆衛生学講座
田鎖 愛理


公衆衛生関連のNEWSの検索へ戻る

公益社団法人地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター
TEL.03-5212-9152/FAX.03-5211-0515

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3都道府県会館15F