さまざまな分野の公衆衛生専門家の集まる情報ネットワーク

トップ >> 公衆衛生関連のNEWSの検索 >> 【ICRwebからのお知らせ】新講座公開!〜臨床研究のデータマネジメントとは?〜
閲覧回数

【ICRwebからのお知らせ】新講座公開!〜臨床研究のデータマネジメントとは?〜

25 その他 2 行政の動き 2019.07.31

特段関係者ではございませんがICRwebを下記にご紹介いたします。

杉浦寛奈

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
「人を対象とした医学系研究に関する倫理指針」および「臨床研究法」に対応した
新規研修・継続研修をICRwebで行ってはいかがでしょうか。
修了証発行費用は施設でご契約頂くと個人負担はありません。
施設コース設定を開始した2017年4月1日以降、多くのご施設、企業の方にご利用
頂き、施設コース内で累計21,234件の修了証が発行されております(2019年7月現在)。
ICRwebとご契約頂いている施設の一部は以下のページに掲載させて頂いております。

https://www.icrweb.jp/mod/resource/view.php?id=1201

【ICRwebで施設契約して頂くメリット】

[1] 低コストで臨床研究に必要な教育の機会を提供できる

臨床研究に必要な教育の機会を提供するといっても、何をすれば良いかわからない
ご施設の担当者も多いのではないでしょうか。
「一体何を講義すれば良いのだろう?」、「誰に講義を頼めば良いのだろう?」、
「どのくらいの時間、履修すれば良いのだろう?」。
ご施設に適した講師がいない場合、講師の招聘手続、謝金、交通費等により、
少なくない予算が必要になるものと思います。

ICRwebで施設契約して頂ければ、「10万円〜/年」のご契約で毎年4月に継続研修
講座をICRweb事務局で設定いたします。
ご施設の講師招聘のコストなどを考慮し、ご施設の教育研修の一部としてICRwebの
契約を検討されてはいかがでしょうか?

[2] 倫理や規制要件に限らない臨床研究に関わる最新のトピックスをいち早く公開

他の多くのe-learningサイトと比較して最新のトピックスを次々と公開している
点もICRwebの特徴です。
倫理、研究不正、倫理指針、臨床研究法などの規制要件だけでなく、
ネットワークメタアナリシスやがん臨床試験で流行のマスタープロトコルなどの
臨床研究の方法論や、リアルワールドデータの活用、ICH-GCP (R2)、患者参画(PPI)、
ゲノム医療体制の構築まで多くの講義を続々公開しています。
施設契約して頂くと、事務局が指定したいくつかの講義をまとめた講座単位での
契約が可能となり、原則としてそれぞれの講義に対応した「総合テスト」が設定
されます。
総合テストにより理解度確認もできますので、出席しているだけの講義よりも
教育効果「大」です。

お問い合わせは以下のページの「施設年間利用申し込み・お問い合わせ」から
お願いいたします。
折り返しで詳細な資料などをお送りいたします。

▼「施設年間利用申し込み・お問い合わせ」へのお申し込みはこちらから
 https://www.icrweb.jp/mod/resource/view.php?id=136

────────────────────────────────────

Begin forwarded message:

From: ICRweb事務局 <info@mail.icrweb.jp>
Subject: 【ICRwebからのお知らせ】新講座公開(〜臨床研究のデータマネジメントとは?〜
Date: July 31, 2019 0:21:32 JST
To: <kannasugiura@googlemail.com>
Reply-To: <info@mail.icrweb.jp>

こんにちは(ICRweb事務局です。

先週は先進医療制度下で臨床試験を実施する場合のポイントの講義を公開いたし
ましたが、ご覧頂けましたでしょうか?
今後も続々と新しい講義を公開予定です。乞うご期待(

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
ICRwebからのお知らせ <2019/7/30>
[1] 新講座「臨床研究のデータマネジメント入門講座1」の公開
[2] 新講義「施設における利益相反管理〜国立がん研究センターの運用〜」の公開
[3] セミナー案内/求人情報のお知らせ
[4]【重要】トップページ・講座改修のお知らせと作業に伴う修了証発行のお願い
[5] ICRwebにご施設のセミナーの公開をご希望の方へ
[6] ご施設での臨床研究のための教育、お困りではありませんか?
[7] よくあるご質問
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

────────────────────────────────────
[1] 新講座「臨床研究のデータマネジメント入門講座1」の公開
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
ICRwebで初めての「臨床研究のデータマネジメント」についての講座を
公開しました。

この講座は、データマネジメントに関与し始めたばかりのデータマネジャーや、
データマネジャー以外の専門職の方を対象に、臨床研究のデータマネジメントの
基本的な考え方を2部構成でまとめました。

治験や臨床試験において中央支援機構のデータマネジャーがどのようなことを
しているのか興味・関心のある方や、後輩データマネジャーに対するデータ
マネジメントの教育でお困りのシニアデータマネジャーの方も是非とも
ご覧ください。

▼データマネジャーではない人へ 試験準備段階のCDM業務 1《講師:加幡晴美》
 https://www.icrweb.jp/course/view.php?id=381

▼データマネジャーではない人へ 試験準備段階のCDM業務 2《講師:森幹雄》
 https://www.icrweb.jp/course/view.php?id=382

────────────────────────────────────
[2] 新講義「施設における利益相反管理〜国立がん研究センターの運用〜」の公開
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
臨床研究法の施行により、ご施設での【利益相反管理】が複雑化し、
実際に「誰が」「何を」「どこまで」管理するか悩まれている担当の方も多いの
ではないでしょうか?

この講義では、臨床拠点中核病院の1つである国立がん研究センターで、実際に
どのように利益相反管理を実施しているかをご紹介頂きました。臨床研究法に
関する利益相反管理だけでなく、人を対象とする医学系研究に関する倫理指針や
治験に対しての運用も紹介しておりますので、是非ともご施設の利益相反管理の
体制の参考にしてください。

▼施設における利益相反管理〜国立がん研究センターの運用〜《講師:中田はる佳》
 https://www.icrweb.jp/course/view.php?id=380

────────────────────────────────────
[3] セミナー案内/求人情報のお知らせ
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
ICRwebのトップページに「セミナー案内」のページがあるのをご存じでしょうか。

主に、臨床研究中核拠点病院で実施される様々なセミナーの案内がなされています。
e-Learningではなく、直接受講されたい方は是非各々のセミナーにお申し込みください。
セミナー・シンポジウムに関する問い合わせは、それぞれの施設にお願いします。

現在、ICRweb内で募集しているセミナーは以下の通りです。
●大阪大学医学部附属病院
 令和元年度上級者臨床研究コーディネーター養成研修
 http://www.dmi.med.osaka-u.ac.jp/dmi/education.html

●国立がん研究センター中央病院
 2019年度倫理審査委員会・治験審査委員会委員養成研修
 https://www.ncc.go.jp/jp/information/event/2019/20190620/index.html

●慶應義塾大学病院 臨床研究推進センター
 第4回 臨床研究プロトコールワークショップ
(NCNP臨床研究実践講座ワークショップ)
 https://www.ctr.hosp.keio.ac.jp/news/001886.html

同様に、ICRwebには求人情報のページも用意してあります。
https://www.icrweb.jp/mod/resource/view.php?id=989

地域別に検索できるようになっておりますので、臨床試験支援に関する
CRC、DM、プロジェクトマネジャーなどの仕事をお探しの方はご活用ください。

掲載を希望される場合は、「お問い合わせ」フォームよりお知らせください。

────────────────────────────────────
[4]【重要】トップページ・講座改修のお知らせと作業に伴う修了証発行のお願い
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
数か月以内により見たい講義にアクセスしやすくなるようにトップページの
デザインを改修予定です。
今まで以上に多くの講義をご視聴頂き、臨床研究に関するサイトとしてお役に
立てればと思います。
また、多くの講義を含んでいる講座は、なかなか全てを視聴し修了証発行する
ことが難しいとのご意見を考慮し、5つ程度の講義ごとの講座として新たに設定
することにいたしました。
現在の講座で修了証発行をご希望の方はお早めに修了証発行をお願いいたします。
なお、「臨床研究の基礎知識講座」は今のところ講座改修の予定はございません。

────────────────────────────────────
[5] ICRwebにご施設のセミナーの公開をご希望の方へ
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
「自施設で行うセミナーを収録しICRwebに公開したい(」
「こんな講義があったら良いのに(」
というご希望はございませんでしょうか。

ICRwebは臨床研究に関わるみなさまのためのプラットフォームとして、
価値のあるセミナーの公開を受け付けております。
セミナーの撮影および動画編集作業はICRweb事務局側で行います。
もしご希望がございましたら、「お問い合わせ」ページより事務局までご連絡
ください。
既存の公開内容との重複や、撮影時期、ICRwebのポリシーなどにより、ご希望に
添えない場合もあることをご容赦ください。

────────────────────────────────────
[6] 施設での契約をご検討ください
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
「人を対象とした医学系研究に関する倫理指針」および「臨床研究法」に対応した
新規研修・継続研修をICRwebで行ってはいかがでしょうか。
修了証発行費用は施設でご契約頂くと個人負担はありません。
施設コース設定を開始した2017年4月1日以降、多くのご施設、企業の方にご利用
頂き、施設コース内で累計21,234件の修了証が発行されております(2019年7月現在)。
ICRwebとご契約頂いている施設の一部は以下のページに掲載させて頂いております。

https://www.icrweb.jp/mod/resource/view.php?id=1201

【ICRwebで施設契約して頂くメリット】

[1] 低コストで臨床研究に必要な教育の機会を提供できる

臨床研究に必要な教育の機会を提供するといっても、何をすれば良いかわからない
ご施設の担当者も多いのではないでしょうか。
「一体何を講義すれば良いのだろう?」、「誰に講義を頼めば良いのだろう?」、
「どのくらいの時間、履修すれば良いのだろう?」。
ご施設に適した講師がいない場合、講師の招聘手続、謝金、交通費等により、
少なくない予算が必要になるものと思います。

ICRwebで施設契約して頂ければ、「10万円〜/年」のご契約で毎年4月に継続研修
講座をICRweb事務局で設定いたします。
ご施設の講師招聘のコストなどを考慮し、ご施設の教育研修の一部としてICRwebの
契約を検討されてはいかがでしょうか?

[2] 倫理や規制要件に限らない臨床研究に関わる最新のトピックスをいち早く公開

他の多くのe-learningサイトと比較して最新のトピックスを次々と公開している
点もICRwebの特徴です。
倫理、研究不正、倫理指針、臨床研究法などの規制要件だけでなく、
ネットワークメタアナリシスやがん臨床試験で流行のマスタープロトコルなどの
臨床研究の方法論や、リアルワールドデータの活用、ICH-GCP (R2)、患者参画(PPI)、
ゲノム医療体制の構築まで多くの講義を続々公開しています。
施設契約して頂くと、事務局が指定したいくつかの講義をまとめた講座単位での
契約が可能となり、原則としてそれぞれの講義に対応した「総合テスト」が設定
されます。
総合テストにより理解度確認もできますので、出席しているだけの講義よりも
教育効果「大」です。

お問い合わせは以下のページの「施設年間利用申し込み・お問い合わせ」から
お願いいたします。
折り返しで詳細な資料などをお送りいたします。

▼「施設年間利用申し込み・お問い合わせ」へのお申し込みはこちらから
 https://www.icrweb.jp/mod/resource/view.php?id=136

────────────────────────────────────
[7] よくあるご質問
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
【Q】ユーザーID、パスワードを忘れました。
【A】以下のリンクかユーザーIDの確認またはパスワードの再発行をすることが
   できます。
   https://www.icrweb.jp/login/forgot_password.php

【Q】ユーザー登録が完了しません。
【A】こちらのシステムから自動配信する仮登録メールが受信できない場合が
   あるようです。
   一度、仮登録情報を削除しますので、お問い合わせページよりご連絡ください。
   https://www.icrweb.jp/mod/resource/view.php?id=136

【Q】修了証が送られてきませんが、いつ送って頂けるのでしょうか?
【A】修了証は御自身でダウンロードして頂く形式となっており、事務局から
   お送りすることはございません。
   施設コースではない場合、Paypalを用いた決済後(税込み1000円)、下記の
   ページの案内にしたがって「修了証発行」ボタンを押してください。
   なお、領収書の発行もご対応しておりませんので、paypalやクレジット
   カードの履歴をご利用ください。

【Q】修了証に印字された日付がアップデートされないのですが・・・
【A】修了証の日付は最後に総合テストに合格した日となります。
   日付をアップデートする場合は、改めて総合テストを受講して合格してください。
   修了証発行について
   https://www.icrweb.jp/mod/resource/view.php?id=1226

その他、よくあるご質問は以下のページをご覧ください。

▼よくあるご質問
 https://www.icrweb.jp/mod/resource/view.php?id=1227

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせやご意見、ご感想をお寄せいただく場合は、ICRwebサイトのお問い
合わせフォームよりお願いいたします。

▼ICRweb臨床研究入門トップページへはこちらから▼
 https://www.icrweb.jp/
────────────────────────────────────
ICR臨床研究入門(略称:ICRweb)事務局
URL:https://www.icrweb.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


公衆衛生関連のNEWSの検索へ戻る

公益社団法人地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター
TEL.03-5212-9152/FAX.03-5211-0515

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3都道府県会館15F