研究費獲得の戦略         柳川 洋
2012.8.27 更新
 日常の活動を研究としてまとめるためにも、研究費の獲得は大きな力になります。研究は、大学や研究機関だけのものではありません。日頃の保健医療活動から創造される実践研究こそ最も価値の高いものであります。ぜひ皆様が、気楽に申請されることを期待しています。
 保健医療に関する研究費補助金は、公的なもの、民間のものなどさまざまなものがあります。今回お届けした資料は、文部科学省の科学研究費を念頭に置いて作成しました。これだけ押さえておけば、すべての研究に応募することができるからです。多くの民間研究費の申請様式は、ここに示すよりはずっと簡略ですが、あえて詳細な記述を要する文部科学省の研究補助金を想定しました。

 下記の添付資料をご覧ください。

 1.研究費獲得戦略(PPT資料)

 2.民間研究費助成リスト(公募期間平成24年7月末までのもの)(Excel)

 3.公募要領・計画調書のダウンロードページ(文部科学省)

 4.厚生労働科学研究費
   厚生労働科学研究の内容、採択状態、年間スケジュール、応募方法、補助金の交付、報告書の作成、研究成果の発表、
  各種様式、事務処理、Q&Aなど、厚生労働科学研究費全般についての解説書をご覧ください(平成24年度の公募締め切
  りは平成23年12月下旬)。
  http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/kenkyujigyou/dl/20111205-01.pdf

 5.日本学術振興会科学研究費(学術研究助成基金/科学研究費補助金)助成事業
   文部科学省および日本学術振興会が公募している研究助成制度である。科学研究費助成事業は、人文・社会科学から
  自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段
  に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、ピア・レビューによる審査を経て、独創的・先駆的な研究に対する
  助成を行うものです。(平成25年度の公募締め切りは平成24年11月上旬の予定)
  http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/contents.html#p02

 6.「公衆衛生ねっと」による民間研究費助成の検索
   民間の各種団体が年を通して、幅広い分野の研究助成を行っています。

  「公衆衛生ねっと」( http://www.koshu-eisei.net/ )からの検索方法
   ① ホームページ右下のリンク集をクリック
   ② カテゴリー「研究支援」を選択
   ③ 「(財)研究助成支援センター」を選択
   ④ 「民間助成金ガイド」を選択
   ⑤ 助成財団1200件を収録したデータベース
   ⑥ 検索のキー「事業形態・分野」から検索
     (検索の例 事業形態=研究、事業分野=医療保健、指定期間=2012.1.1~2012.12.31)
   ⑦ 該当プログラムが出てくるので、関心のある項目について、詳細を見る
     (ここから関連団体のホームページにアクセスできる)


 なお、研究費の申請に当たっては、必要があれば、私なりのコメント・意見を差し上げます。

                                                    遠慮なくご連絡ください。







©Copyright 2010 Koshu-eisei.net All rights reserved.

公益社団法人地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター
TEL.03-5212-9152/FAX.03-5211-0515
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3都道府県会館15F